北辰会の広場

  • 定時制閉課程記念碑
  • 懐かしの昭和校舎
  • 懐かしの昭和校舎(2)
  • 新校舎
  • 北野高校校旗

更新情報 (更新日:2020年11月07日)

お知らせ(2020年8月21日 北辰会事務局)
NEW (2020年8月21日)★2020年北辰会上期活動報告を掲載します。
  新型コロナウイルス感染拡大の影響により4月開催予定の2020年北辰会幹事会は中止となりました。しかし活動を停滞させないよう7月に拡大常任
幹事会を開催し、幹事会議案を会長特別決済として承認しました。また、この間北宸会報26号を発行し、北辰会HP活動を強化するとともに、賛助金
運動を推進し皆様のご協力により目標を達成することが出来ました。これらの活動内容をまとめた上期活動内容を報告します。
「事務局だより」を更新しました。
2020年北辰会上期活動報告 
NEW (2020年7月28日)★北辰会報26号にて、ご協力とお願いを行い進めて参りました「北辰会賛助金運動」は343名の方からご支援を頂き、目標を達成することができました。厚く御礼申し上げると共に、ご報告申し上げます。(2020年8月5日更新)
会長、事務局長よりの「会員皆様へお礼とご報告」を掲載致します。
2020年「北辰会賛助金」運動目標達成!! 会員皆様へお礼とご報告 

2020年

2020年11月07日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★29期竹本大鶴様が揮毫された「優勝記念碑」の除幕式がありました。
 この記念碑は、奈良県出身徳勝龍関の幕内最高優勝の功績を記念して、
  3月に建立が準備されましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で
 延期されていました。10月31日に挙行され、招待された竹本様から除幕
  式の様子が届きました。関連記事が3月10日にも掲載されています。
 29期 竹本治男(大鶴):徳勝龍関優勝記念碑除幕式に招待を受けて
 関連記事:大相撲徳勝龍関優勝記念碑の揮毫をさせていただいて!
2020年10月30日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★29期 竹本大鶴様が第74回日本書芸院展の「史邑(しゆう)賞」を受章さ
 れました。「日本書芸院展」は全国約1万2千人の会員を擁する全国屈指
  の書道展で「史邑賞」は初代会頭の辻本史邑氏の功績を称えて設けられ
 た最高賞です。竹本様の40年の努力の積み上げとご本人の 能力、そして
  日夜の精進の賜でしょう。竹本様には2019年発行の北辰会文集「ほたる
 に雪に」の題字を揮毫して頂いており、また北辰記念室には第4回日展入
  賞作品の「書」を寄贈して頂き展示してあります。
 29期 竹本治男(大鶴):第74回日本書芸院展で最高の『史邑賞』を
 いただいて!
2020年10月25日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★アメリカ合衆国在住のKIMI ORR(旧姓 金村紀美子 23期)様から第2
 弾の便りが届きました。ORR様は2015年3月から2018年9月までドイツ
  のヴィースバーデン(Wiesbaden)に住まわれました。この間にライン川
 のほとりで体験された数多い出会いの一つで、楽しい、忘れられない
  思い出を「ある日のライン川のほとりで」と題して綴って頂きました。
 この便りを23期常任幹事 畑地様がHP掲載用に仕上げて下さいました。
 23期 KIMI ORR(旧姓 金村 紀美子):ある日のライン川のほとりで(1)
 
23期 KIMI ORR(旧姓 金村 紀美子):ある日のライン川のほとりで(2)
2020年10月01日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★26期同期会では、2020年春予定の同期会を新型コロナウイルス感染拡大
 の影響を考慮して2020年秋に延期し、新型コロナウイルスの収束を待っ
  ていましたが、9月末現在収束の兆しが見えません。幹事で協議した結
 果、2020年の26期同期会は中止することとし、2021年春頃に新型コロ
  ナウイルスの収束状況を勘案して、改めて計画することと致しました。
 26期同期会幹事 小河原、風呂、兼田:2020年の26期同期会中止の
 お知らせ
2020年09月29日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★アメリカ合衆国在住のKIMI ORR様 (23期)には北辰会HPに掲載の「北
 辰会報26号」を読まれ、賛助金運動の呼びかけに快く賛同して頂いて
  多額の賛助金をアメリカ合衆国より送金して頂きました。事務局長と
 KIMI ORR様とのメールを紹介します。
 北辰会事務局:アメリカ在住KIMI ORRさん(23期)から賛助金が届き
 ました
2020年08月16日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★遥かアメリカから懐かしい友の便りが届きました。
 23期生のKIMI ORR(旧姓 金村 紀美子)さんからの便りです。KIMIさん
  はアメリカに渡られて40年。アメリカ人であるご主人の退職で、現在は
 South carolina州の新居でゆっくりされているご様子ですが、望郷の念
 に駆られ、日本の事を思い出される日も多い様です。
  この度、KIMIさんから北辰会に便りがあり、23期の常任幹事である畑
 地さんがKIMIさんと連絡を取られ、前田事務局長とで本掲載をまとめて
 くださいました。KIMIさんの日本を思う気持ちが綴られています。
   23期 KIMI ORR(旧姓 金村 紀美子):北辰会の皆様へ
2020年07月22日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★元気に書道人生を送って居られる竹本様から、還暦記念にホノルルマラ
 ソンを完走された想い出の便りが届きました。腰痛持ちのため身体を鍛
  えようと軽い気持ちでスポーツジムを訪れて始められたランニングが、
 走る仲間との絆からホノルルマラソンを完走されるまで頑張られた様子
  が綴られています。
  (事務局):25期の渡部克彦様もホノルルマラソンを完走されています。
 29期 竹本治男(大鶴):還暦記念にホノルルマラソンで完走して!
2020年07月18日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★北辰会23期の幹事であり常任幹事として活躍して頂いている畑地豊様よ
 り、便りが届きました。畑地様が23期幹事として活動されている中で、
  同期の荒木康久様(現群馬パース大学大学院 保健科学研究科 教授)との
 交流を通じて、荒木様が念願・悲願であった医学博士の学位を取得され
  るまでの"苦学力行"の道のりを、荒木様への尊敬の念と北辰会生として
 の誇りとともに綴られ、荒木様筆「支柱」を紹介されています。
 23期 荒木 康久:支柱 ~医学博士への道~(前編)
 23期 荒木 康久:支柱 ~医学博士への道~(後編)
2020年07月13日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★北辰会26期 岡田美乃利様は「体が元気なうちに」と6月9日に西宮市に
 住む長男の近くに引っ越しをされました。岡田さんは定年後に富山の自
  宅の庭に茶室を建てて趣味の茶を楽しんで来られましたが、引っ越すに
 際して、それまで毎月行っていた仲間との最後の茶会を開かれ、この
  内容が5月20日付け富山新聞に掲載されました。
 26期 岡田 美乃利:引っ越し前 最後の茶会
2020年07月11日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★北辰会26期 梅谷武様よりお便り「途上人と北辰魂」が届きました。
 梅谷様は奈良大峰山での山伏修行に行かれたり、途上人KITANOの金剛
  山登山では法螺貝を響かせ般若心教を唱えられます。また、写経に努め
 られたり、同窓会等では校歌斉唱時にハーモニカ伴奏をして下さるなど
  多才な活躍をされています。今回は得意の絵の便りを頂きました。
 26期 梅谷 武:途上人と北辰魂
2020年06月20日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★北辰会11期 達富脩様より賛助金と共に宮崎から元気なお便りが届きまし
 た。達富様は今年の11月で卒寿(90歳)になられるそうですが、まだ現役
  社長で病気もせず、怪我もせず、元気に働いて居られるとの事。健康こ
 そが一番大事と綴っておられます。元気を頂ける便りです。
 11期 達富 脩:健康で長く働こう
2020年06月17日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★北辰会26期 直嶋正行(前参議院議員)様より賛助金と共に「なおしま
 レポート」が寄せられました。参議院議員を退かれても身の回りで直嶋
  さんの政治に関する情熱が伝わります。
 26期 直嶋 正行:「なおしまレポート」2020.6.15 コロナ禍と政治

[このページのトップへ]

2020年5月30日
NEW 「北辰会報」を更新しました。
北辰会報 第26号(2020年5月25日)を発行しました。
  新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動が制限される中、事務局
 を中心とした人達の努力により今年も無事に会報を発行することが出来
  ました。会員とつながりオアシスとなるよう期待しています。
2020年05月12日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★5月7日付けHPにありますように、23期 畑地常任幹事さんから同期の
 方々へ「新型コロナウイルス防衛の一助に」とのメールを発信されま
  した。この掲載を見た同期の方々から複数の返信があったそうです。
 その中から、今回は関東在住で地域の環境活動等にもに積極的に取
  組まれている小出様からのレターを掲載します。
 23期 畑地 豊:新型コロナウイルス 23期同期からの返信レター
2020年05月07日
NEW 「会員からの便り」を更新しました。
★新型コロナウイルスの感染拡大で大変な災禍に陥っている現状を憂い、
 防衛の一助に、と畑地常任幹事さんが同期の皆さんにネットニュースの
  内容を配信されています。その内容が届きましたので掲載します。
 23期 畑地 豊:北辰会23期のみなさん ~新型コロナウイルス感染防衛
 の一助に~
2020年04月20日
「会員からの便り」を更新しました。
★新型コロナウイルスの暗い雲が世界を覆い、感染の勢いが収まる気配が
 なく町の活気も消えています。皆さんもご苦労されていることと思いま
  すが、今は「やれることはやり切り」まず家族を守りましょう。と26期
 の桑名さんから便りが届きました。
 26期 桑名耕治:普通の生活が戻りますように ~「ウイルス戦争」に勝
 ち抜こう~
2020年04月18日
「会員からの便り」を更新しました。
★母校の新教頭に北野高等学校で17年間勤務された佐々木里佳先生が昇任
 されましたのでご紹介いたします。
 北辰会事務局:北野高等学校 新任教頭 佐々木里佳先生 のご紹介
2020年04月17日
「会員からの便り」を更新しました。
★新型コロナウイルス感染拡大を受けて緊急事態宣言発令が全国に広げら
 れ、心身ともに重苦しい毎日です。外出自粛の中、家にいる時間が多く
  なったので、この機会に北辰会で発行されている北宸Ⅱ~北宸Ⅴを改め
 て読み、DVDを見て、北野定時制時代を思い出して涙ぐみ、感動を新た
  にしています。との便りが届きました。
 29期 竹本治男(大鶴):青春時代、ここにあり!「北辰会の記録を見て」
2020年04月07日
「会員からの便り」を更新しました。
★「竹本大鶴さんの”我が町「奈良桜井」山の辺の道を歩いて!”を読んで
 心に響いた」と、紀州熊野を愛する 23期 畑地豊さんから事務局に感想
  が届きました。それぞれ故郷を愛する気持ちが表れています。
 北辰会事務局:畑地さんからのメール ”我が町「奈良桜井」山の辺の
 道を歩いて!” を読んで
2020年04月06日
「会員からの便り」を更新しました。
★「テレビや新聞は毎日新型コロナウイルス感染拡大のニュースばかり
 で気が落ち込むので、気晴らしに日本最古の道といわれている三輪山
  のふもとの ”山の辺の道” を歩いて、自然の素晴らしさに触れ、英気
 をもらって来ました。」と29期の竹本治男様から便りが届きました。
 29期 竹本治男(大鶴):我が町「奈良桜井」山の辺の道を歩いて!
2020年04月04日
「事務局だより」を更新しました。
★新型コロナウイルス感染拡大により延期となりました「2020年北辰会
 幹事会」の日程、および学校人事等についての連絡事項を掲載します。
 北辰会事務局長 前田直人:北辰会拡大幹事会の皆様へ ~2020年北辰
 会幹事会の日程、および学校人事、その他の連絡事項について~
2020年4月03日
「会員からの便り」を更新しました。
★23期三橋様から便りが届きました。”終の住み家で第二の青春を”と
 呼び掛けられて地域で老人会活動に取り組まれている様子が綴られて
 います。
 23期 三橋 永一:「自治会活動を通じて老人会へ!」~終の住み家で
 第二の青春を~
2020年3月27日
「会員からの便り」を更新しました。
★2014年発行の「東京北辰会だより 6号」に掲載されました 21期 井原
 功勝様の「私と北野高校」を転載します。70歳を越える北辰会会員には
 胸に滲みる話であり、若い世代の人達にも心に響く真理だと思います。
 21期 井原 功勝:「私と北野高校」~血・肉・骨となった北野高校と先
 生~
2020年3月10日
「会員からの便り」を更新しました。
★奈良県出身の大相撲德勝龍関が令和2年1月場所において幕内優勝され
 た事を顕彰して、桜井市の相撲神社内に記念碑を建立することになり、
 29期で書道家の竹本大鶴さんが揮毫されることになりました。ご本
 人からの寄稿を掲載します。
 29期 竹本 大鶴:大相撲徳勝龍関優勝記念碑 の揮毫をさせていただ
 いて!
2020年03月03日
「会員からの便り」を更新しました。
★2019年後半の活動を総括し、2020年活動内容の意思統一を図る拡大
 常任幹事会を開催しました。会議の後、常任幹事相互の懇親を深め
 ました。
 北辰会事務局長 前田直人:2020年2月21日開催の北辰会拡大常任幹事会
 報告
2020年2月17日
「会員からの便り」を更新しました。
★29期の 林田富士夫様より、昨年11月に軟式テニス部OB会を開催した
 との報告が届きました。24期から30期までの10名が参加され2次会3次
 会と時の経つのを惜しむ程に和やかに歓談されたそうです。
 29期 林田 富士夫:軟式テニス部への想い『仲間たち』~テニス部OB会
 を思う~
2020年02月05日
「会員からの便り」を更新しました。
★26期 兼田様から寄稿して頂きましたので掲載します。
  26期 兼田 吉治:歴史に学ぶ(2)
 「五重塔は巨大地震でもなぜ倒れないのか」~教育の観点から~
2020年1月27日
「会員からの便り」を更新しました。
★19期の幹事 梶原清様より、令和元年19期南部学級クラス会の開催報告
 が届きました。同期の皆さんも歳を重ねられる中で今回も14名が参加
 されたそうです。
 19期幹事 梶原 清:令和元年19期南部学級クラス会
2020年1月24日
「会員からの便り」を更新しました。
★17期の幹事 東和子様より、2019年17期同期会開催報告が届きました。
 参加者21名全員が80歳代となられたそうですが、5年ぐらい前より
  「久しぶりの参加です」と言って毎年初参加される方がおられ、17期会
 は大きくふくらんでいるようです。
 17期 東 和子:2019年17期同期会・日帰り武田尾温泉の報告
 ~皆さん80代~初参加が毎年ある元気な17期会~
2020年1月23日
「会員からの便り」を更新しました。
★23期の畑地豊さんは、昨年夏に勤務している企業の研修旅行に参加され
 たそうです。この度、その時の様子を「タイ王国旅行レポート」として
 寄稿して頂きました。気候、買い物、国民性、バンコック市内観光など
 感じた事を綴って頂きましたので掲載します。
 23期 畑地 豊:タイ王国旅行レポート
2019年以前の「北辰会の広場」はアーカイブスに移動しました。

北宸Ⅴ ほたるに雪に

[このページのトップへ]